メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

群馬県高崎市・榛名神社



赤城山・妙義山と並び上毛三山の一つと称される榛名山の神を祀る神社。
主祭神は火の神・火産霊神と土の神・埴山姫神。
水分神・高神・闇神・大山祇神・大物主神・木花開耶姫神を合せ祀る。
上野国六宮。
586年に造営された。

2010年10月30日 (土)

佐賀県唐津市・宝当神社

唐津城の北方約2kmに浮かぶ島、高島にある神社。
海賊退治を行い島を守り、天正13年(1586年)この島で亡くなった野崎隠岐守綱吉を奉った神社。
宝くじ当選祈願で全国的に有名。

2010年10月29日 (金)

京都市左京区・下鴨神社



賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)が正式名称。
古代の賀茂氏の氏神を祀る神社である。
賀茂祭(通称葵祭)で有名。
祭神は玉依姫命とその父・賀茂建角身命。
八咫烏は賀茂建角身命の化身。

2010年10月28日 (木)

熊本県玉名市・蓮華院誕生寺奥の院



蓮華院誕生寺は、平安末期に平重盛が創建したと伝えられています。
現在は浄土宗の開祖法然の師「皇円大菩薩様」をおまつる九州別格本山です。
院内には世界一の大梵鐘が収めれています。
五重塔は総木造の高さ51.5m、登って修行のできる日本で初めての五重塔です。

2010年10月27日 (水)

香川県琴平町・金刀比羅宮


金刀比羅宮の由緒は二つの説がある。
一つは、大物主命が象頭山に行宮を営んだ跡を祭った琴平神社が始まりという。
もう一つは、大宝年間に修験道の役小角が象頭山に登った際に護法善神金毘羅の神験に遭ったのが開山の縁起という。

海上交通の守り神とされるのは、大物主命が「海の彼方から波間を照らして現れた神」であったことに由来する。

2010年10月26日 (火)

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町・熊野那智大社



熊野三山の一つ。
熊野夫須美大神が主祭神。
世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部。

2010年10月25日 (月)

深川不動尊・東京都江東区深川

成田山 東京別院 深川不動堂。
真言宗智山派成田山新勝寺の東京別院。
通称は深川不動尊、深川不動堂。

2010年10月24日 (日)

沖縄県南城市・久高島

沖縄本島東南端・知念岬の東5.3kmにある、周囲8.0kmの細長い島。
創世神アマミキヨが天からこの島に降りて国造りを始めたと伝えられる琉球神話聖地の島。





2010年10月23日 (土)

静岡県富士宮市・富士山本宮浅間大社



富士信仰の中心地。
大同元年(806年)建立。東海地方で最古の社。

境内は富士宮市街地に位置する本宮境内と、富士山頂上に位置する奥宮境内の2つ。
本宮の徳川家康が造営した本殿は浅間造といわれ国重要文化財。
主祭神は女神「木花之佐久夜毘売命」。

2010年10月22日 (金)

新潟県西蒲原郡弥彦村・彌彦神社




彌彦神社「いやひこじんじゃ」 弥彦山の麓で、弥彦山全体が神域。
越後国一宮。
越後国開拓の祖神・伊夜彦神を祀っている。